***


by ノウムベーカリー

サリーちゃん?


少しずつ入口やら内装やらに手を加えていってます。

ずっとやりたかったガラス窓に店名のステッカーを貼るってやつ。
一気にパン屋っぽくなるんではないでしょうか。

「know mu bakery」と書いて「ノウムベーカリー」。
ノウムとは濃霧のことです。
寒暖の差や寒さというのは野菜を鍛えて甘み(糖分)が増すので、
濃い霧が発生するというのは野菜をおいしくする側面もあるのです。
これからも旬のおいしい野菜や果物は変わらず使っていくという思いで
屋号はそのままにしました。

c0336004_22270671.jpg

これを見て「めっちゃいいやん!サリーちゃんみたい~」と言われました。
そうなん?と思い調べてみたら、
確かに!「リ」めっちゃ似てる!
魔法使いとノウムのパン。
不思議つながりでウチのイメージには合ってるな。

しかしこれ見ていきなりサリーちゃんが出てくるとは、
フォントまでよく覚えてるな^_^


あとは、入り口のタイルと歩道が土部分で隔てられていたところを
古レンガで埋めました。

c0336004_22451787.jpeg
まずは仮置きして下地のコンクリートを敷く範囲を決めて。

c0336004_22454032.jpeg
こんな状態でさぞかしベビーカーを押してる方は入りにくかったでしょう。
それでも「よいしょっ」と入って来てくれてありがとうございました。
レンガを置いたときに歩道と段差ができないように低めにコンクリートを敷きます。

c0336004_12004523.jpeg

古レンガを見に行った尼崎は「やまぼうし」さんにはガラスの破片も置いてあり、きれいだったので購入。
レンガの間に置いていくとアクセントになり良い感じです。

c0336004_22462594.jpeg
レンガとガラスの間にコンクリートをヘラで入れていき、はみ出た部分をならします。(濡らしたスポンジなどで)
ガチでかわいくしたい方はさらに目地部分の上に白漆喰を塗れば良いそうですよ。


c0336004_11440052.jpeg
ガラスが光って綺麗です。
子供達はよく見てますねー。
「氷や!」とか「めっちゃ綺麗!」とか反応が早い!


c0336004_11441834.jpeg
これで少し入りやすくなりました。

さぁ、いらっしゃいませ〜




[PR]
by knowmuBakery | 2016-03-25 12:18 | Comments(0)